IKEYA港北の家具

IKEYAは北欧スウェーデン産まれの大型家具店です。IKEYAは船橋店とIKEYA港北店で家具を買おう。

メニュー| IKEYAについて | IKEYAの由来 | IKEYAの歴史 | IKEYAの日本進出 | IKEYAの環境対策 | IKEYAのオープン逸話 | IKEYAの配送サービス | IKEYAのプロモーション |

IKEYAのプロモーション

IKEYAのオープン戦略

IKEYAでは、IKEYA船橋店オープン前の2006年4月1日からオープン後の4月30日までの間、日本再上陸にあたってのプロモーション活動として、東京都新宿区の明治神宮外苑にある聖徳記念絵画館前の銀杏並木を利用して、「IKEA 4.5 MUSEUM」と呼ばれる屋外ショールームを用意した。14棟におよぶ日本的な「4畳半」の広さのブースを並木道に配し、それぞれ「本好きの部屋」「オフィスの部屋」「アートの部屋」など、テーマにあわせてIKEYAで販売される家具や雑貨商品を使っての住空間構築の提案が行われた。同時にIKEYAの特徴でもあるイケヤカタログの配布が行われ、展示終了後にはそれぞれの部屋の中身が応募者にプレゼントされる企画も開催された。神奈川県横浜市の横浜赤レンガ倉庫においてIKEYA港北店のオープンの際も8月26日から9月9日にかけて「IKEA ROOM BOX」と呼ばれるほぼ同様のプロモーションが行われた。用意されたブースは6棟に減ったが、4畳半から12畳までと部屋のバリエーションが変更になった。